気まぐれ主婦の日常~シンプルが好き

子育て中の主婦の日常(節約、掃除、子供の習い事、ネットショッピング)実体験をもとに書いています。

【スマイルゼミ】学力診断テストの感想・体験談【小1】

スマイルゼミ【学力診断テスト】

こんにちは、♢はなはな♢です。

 

小1の12月から始めた【スマイルゼミ】のタブレット学習

2020年春から、年3回、長期の休み【学力診断テスト】が配信されることになりました。

 

初回、2020年3月11日に配信(臨時休校により早く配信)されて、早速受けてみました。

 

今回は、スマイルゼミの【学力診断テスト】の感想や機能についてです。

 

 

小1は、国語と算数

国語と算数の学力診断テストが、別々に受けられます。40分以内が目安のようですが、悩まなければ、1科目15分くらいで終わるようです。

 

春休み特別講座の中にテストがありました。

 

自動採点 

最後まで解き終わると、自動採点してすぐに結果が分かります。

 

翌日、親の私の所にもみまもるトークで連絡が届きました。

 

みまもるネットでわかること

みまもるネットから、点数やどんな問題で間違えたか大まかに分かります!

※タブレットからは、詳細がわかります。

 

また、間違えた問題の難易度も星の数で表示してあり、分かりやすいです。

 

娘は、文章問題や、難易度高めの問題でミスした事がわかりました。

 

逆に簡単な問題は比較的できていたので、基礎はできてるのかなぁと思いました。

 

復習問題の配信 

また、学力診断テストの後に、間違えた問題の復習問題なども配信されていました。

苦手な問題の克服になったらいいなぁ。

 

学力診断テストの時期

年3回、長期の休みに配信されるそうです。

定期的に、子供の学力をチェックする参考となりそうです。

 

 タブレットからは、学力診断テストの振り返りができます。

学力診断テストのふりかえり画面

こちらから、間違えた問題をチェックできるので、間違えた問題が実際にどんな問題か詳細がわかります。

 

学力診断テストのふりかえり2

①で答えた数字から、②の答えも求められるはずですが・・・

この手の問題、前にもよく間違えていたなぁ・・・

 

文章問題の意味がわからない時が、たまにあるようで

一度問題の意味がわからない!と思ってしまうと、ダメなんですよね~うちの娘。

 

難しい問題じゃないのになぁ。

もったいない。

 

意味がわかれば、すぐできる問題を間違えていました。

 

ていうか、意味わからないのは、うちの娘だけでは?とも思うレベルの内容でした。(笑)

 

親もタブレットからこっそり確認してみると いいですね~。

我が子の、ケアレスミス対策ができそうです。

 

それぞれ、間違いやすい問題ってありますよね。その問題を把握して間違えないように、上手く指導していけるといいですよね・・・

 

素直にいう事聞いてくれないので、このサポートがなかなか難しいところです。

 

スマイルゼミ【学力診断テスト】まとめ

私にとっては、欲しかった機能が追加されて、とっても嬉しいです。(*^^*)

 

学校で実施される【全国学力診断テスト】の問題はかえってこないし、何が間違えたのか気になっていたのです。

 

学校のテストとは違っても、苦手な問題の把握ができる点では助かります。

 

今から、少しでも苦手な問題やミスしやすい問題を把握して、ちょっとずつでも改善のサポートができたらいいなぁと思います。

 

お読みいただき

ありがとうございました。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

 

id:tmt_krk

参考になるブコメをありがとうございました!

声に出して問題を読むことで、文章問題の意味を理解できる場合があるのですね。

確かに私自身、娘に教える時は、自分が声に出して問題を読まないと頭に入らないことが多いです。

娘にも、声に出して読ませてみたいと思います。(*^^*)

 

 

www.hanasan-okiraku.com

 

 

www.hanasan-okiraku.com

 

 

www.hanasan-okiraku.com