気まぐれ主婦の日常~シンプルが好き

子育て中の主婦の日常(節約、掃除、子供の習い事、ネットショッピング)実体験をもとに書いています。

スマイルゼミ【冬休み特別講座】初めてのプログラミングと【親も脳トレ中】

こんにちは、♢はなはな♢です。

 

娘のお気に入りのスマイルゼミ【タブレット学習】冬休み特別講座が配信されました。(2019年12月20日頃)

 

いつからできるんだろう?と楽しみに待っていた娘と、飽きないうちに、次を待っていた私、大喜びです。

 

今回は、プログラミングの講座もありました。

プログラミングは現在、冬休み、春休み、夏休みの年3回配信されるようです。

 

 特別講座は、全部で6講座

〇国語×プログラミング 1講座

〇国語 2講座

〇算数 2講座

〇英語 1講座

スマイルゼミ冬休み特別講座

速攻、学習済みに・・・(笑)

タブレット学習は、本当に楽です。いつの間にやら、勝手に使いこなしていてビックリします。

 

紙のワークの時は、自分から手に取ることがなかったので、毎日楽しみにログインしているのを見ると、娘には合っているのかなぁと思います。

 

仕事中のパパとトークができるのも、スマホがない娘には嬉しいようです。パパはトークの度にメールが届いて、メール届き過ぎ!!に困っているようですが・・・

 

 

初めてのプログラミング講座はどう?

 

今回は、言葉のパズルの並び替えをする内容でした。簡単なものから始まって、少しずつステップアップして、たまにちょっと考えないとできない、頭の体操になる内容でした。

 

コツがわかれば、どんどんできるようになる内容です。

 

プログラミングと言っても、プログラミング言語を学ぶとかじゃなく、ゲーム感覚で仕組みを学ぶイメージです。

 

どんな命令を出すと、どんな風に動作するのか?みたいな感じで

スマイルゼミのプログラミング

 

文字を右に動かしたいから、このボタンで命令して、次は、この文字を下に動かしたいから、このボタンで命令しよう、という感じで、命令を全て選んでから実行する流れです。

 

実行ボタンを押すと、文字が動いて並べ替えが完成します。

 

写真は、比較的簡単な問題ですが、同じ言葉が2か所に入っている問題になると、どっちを使うかで結果が変わったりして最終的に正解にならなったりもしました。

 

大人も頭の体操になる~と思いました。(;^ω^)

ひとつの文字を動かすと、他の文字がどんな風に動くのかも想像して、命令を完成させなければいけないので、想像力と記憶力もつくと思いました。

 

柔軟な思考を養えるといいなぁ。。。

 

計算で脳トレ

スマイルゼミの計算1
スマイルゼミの計算2

スマイルゼミの計算問題

昔、携帯のアプリで脳トレをしていた時期があります。

通勤電車の中で、ひたすら、計算をしてました。ついつい夢中になって、どれだけ早く計算できるか?みたいな感じで、

 

簡単な計算をパッパッしていくものでした。

 

スマイルゼミの計算問題にも、似たようなのがあって、始まると同時にタイマーで時間が計られていて、最後に順位がでるものがあります。

 

こちらも、頭の体操にたまにやりたくなります。

親の面目を保つためにも、本気でやります。(笑)

 

家族で競ってみる

他にも、順位のでるものがあったので

家族で競ってみました。(*^^*)

 

3人家族なのに、4位がいる???

 

と思ったら・・・

 

娘は、ビリになるのが嫌だったようで、架空の人物(お気に入りのぬいぐるみ)がやったことにして、ビリにしたようです。。。

 

ちょっとひどい。。( ̄▽ ̄;)

 

 タブレットだから、気軽にこんな競争も可能です。

時間のある時に、それぞれが同じ問題をやって誰が早いか競うので、パパも参加できました。

 

 【スマイルゼミ】開始から3週目の感想

まだ、スマイルゼミに夢中です。

【頑張ったキミ】は表彰されるようで、ひたすら、勉強しまくってスター集めにいそしんでいる娘。

 

タブレットで、今月表彰されたお友達のマイキャラを見ることができるので、この子のドレス可愛い♡とか、このパーツが欲しいとか・・

 女子は、オシャレに貪欲です。

www.hanasan-okiraku.com

 

他に良かった点

カメラも内蔵されているので、好きに写真をとって、写真にデコレーションして楽しんでいます。

私のスマホは触らせないことにしているので、娘には余計に嬉しいのだと思います。

 

自由に使えるタブレットという存在が、子供には嬉しいだろうなぁと思います。

 

暇な、学校の長期休みも、楽しく過ごせそうです。

視力の心配だけが、つきまといますが・・・

 

ちょっと気を付けるべきこと

スター集めに気を取られて、自分の得意な問題を繰り返すことも多いので、たまにチェックして、難しいと思っている問題は、一緒に解いて意外と簡単にできることを教えてあげようと思いました。

 

子供は、コツさえつかめば、上達がなんでも早いです。ちょっとしたサポートも場合によって必要な気がしました。

 

おわりに

このブログに気付いて訪問してくださった皆様

お読みいただき

ありがとうございます。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

 

 

www.hanasan-okiraku.com