気まぐれ主婦の日常~シンプルが好き

子育て中の主婦の日常(節約、掃除、子供の習い事、ネットショッピング)実体験をもとに書いています。

【ポケモン】ガチッとゲットだぜ!モンスターボールが意外と面白い【4歳~低学年へのプレゼント】

こんにちは、♢はなはな♢です。

 

今年のクリスマスプレゼントに、娘がサンタさんにお願いしたのが

【ガチッとゲットだぜ!モンスターボール】という長いネーミングの、液晶、体験型オモチャでした。

 

低学年まで、ゲーム反対派の私ですが、意外と楽しかったので記事にしたいと思います。

 

ガチッとゲットだぜ!モンスターボール

 

 

このオモチャの概要を写真と共にご紹介!

ガチゲットアクション

ガチットアクションでポケモンゲット!

ポケモンが現れたら、的の印が真ん中にきたタイミングで、蓋を閉めます。

タイミングよく、蓋を閉めたらポケモンゲット!!成功です。

 

成功すると、ボタンが光ってブルブルして、

やったぜ!って感じになります。

 

失敗すると、蓋が開いて、【ざんねん、にげられた・・・】

 

15種の体感ゲットチャレンジ!

体感ゲットチャレンジ

呼びかけたり、息をフーフー吹きかけたり、色々な動作をしつつポケモンをゲットします。

 

娘も、ふと気づくと、ケーキのろうそくを消す時以上に頑張って、フーフー息を吹きかけて

頑張っていました。見てると笑えます。

 

ふと気づくと

【おいで~~~、こっちおいで~~~!!】

と叫びまくり・・・

 

体感ゲットチャレンジ草刈り

この時は、草刈をするために、ボタンを押すとはさみが動いて、刈った草の中からポケモン登場。そしてゲットだぜ!

 

イベント発生で、伝説・幻のポケモンをゲット!

伝説・幻のポケモンをゲット!する

ちょっと遊んだ後に、電源を切らずに蓋を閉めておくと・・・

 

イベント発生の合図

イベント発生!ブルっと振動してボタンも光って、お呼び出しが・・

 

イベント発生で現れるポケモンは、レアらしく、娘大喜びでゲットします。

 

やめたと思うと、このお呼び出しがあって、また遊び始めるという・・・おもちゃの誘惑です。タカラトミーさんの親に対する嫌がらせでしょうか。( ̄▽ ̄;)

 

子供には、嬉しいお呼び出し。

嫌だったら、遊んだ後に、きちんと電源をオフにすれば良いのですが・・幻のポケモンが現れるとなると、なかなかそうもできないです。

 

電源を切る方法

お呼び出しが面倒になったら、きちんと電源をオフにしましょう。

 

本体の丸いボタンを長押しすると、メニュー画面に戻っていくので、3回くらい長押ししたら、「またあそうぼうぜ~!」と言われます。(笑)

そして蓋を閉めてください。

 

ゲットしたポケモンでサトシとバトル

サトシとバトル中
サトシとバトル中2

ゲットしたポケモンで、サトシとバトルができます。

ボタンを押したり、画面をトントンしたり、バトル中です。忙しいです。(笑)

 

バトルで経験値が上がった

勝利したらしく、経験値が上がったっぽいです。

 

お呼び出しで、相棒を可愛がったり

イベント発生して、蓋をあけると相棒に設定したポケモンが構って欲しそうに現れて、トントンしてかまってあげると、相棒も満足♡したり

 

これはもう、、、子供にはたまらないことでしょう。

 

 ゲットしたポケモンはリストでチェック!

300匹以上のポケモンがゲットできるらしく、ポケモンリストが入っていました。

ゲットするたびに、せっせと、チェックして順調にリストが埋まっているようです。

 

液晶画面からも、ゲットしたポケモンの確認ができるようです。

ポケモンリスト

こんな小さなボール一つで、結構色々と楽しめる内容です。 

 

おわりに

娘がいない時に、私もポケモンを2体ゲットしてみました。(*^^*)

とっても簡単にゲットできるんですが、ゲットできるとめちゃくちゃ嬉しかったりして。

私は、ポケモンが好きでもなんでもないけど、それでも嬉しいし楽しかったです。

 

途中で放置しておいたら、イベントが発生して、娘の相棒が遊んで欲しかったらしく・・・放置したことを娘に責められました。。。

 

相棒ができるのも、何だかとっても楽しそう♪

【ガチッとゲットだぜ!モンスターボール】は、見た目シンプルだけど面白いオモチャでした。

 

注意すること!

やりすぎ注意ですね。

時間を決めないと、1日中、ちょこちょことやってしまいます。

 

乾電池の消耗早いかも!?

2ヶ月経たないうちに、電池交換のマークが( ̄▽ ̄;)

単4電池3本必要です。。。

 

お読みいただき

ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

 


 

 

www.hanasan-okiraku.com

 

 

www.hanasan-okiraku.com

 

 

www.hanasan-okiraku.com