気まぐれ主婦の日常~シンプルが好き

子育て中の主婦の日常(節約、掃除、子供のこと、ネットショッピング)買って良かった、使って良かったものの報告など。

【40代からのピアノ】低学年向けピアノコンクールの課題曲で【脳トレ】

大人のピアノ(独学)

こんにちは、♢はなはな♢です。

 

今回は、子供の習い事のついでに始めた、独学?のピアノについてです。素人の勝手なつぶやきです。

 

 

娘の教本で自分も習い事(疑似体験中)

娘の教本で一緒にピアノを弾き始めて、4年目に入りました。

 

娘は、年1回の発表会と、年1回のコンクールがあるので、年に2回くらい教本とは別に発表会用の曲や、コンクールの課題曲などの練習もしています。

 

私も同じように、娘が弾く曲を練習しています。

 

普段教本で弾いている曲は、本当に短い曲が多く、それはそれで楽で良いのですが、年2回、ちょっとした曲を弾く作業は、普段の教本の練習とはまた違った達成感が生まれて、ちょっと大変だけど楽しいです。

 

現在小学1年生の娘が弾ける曲は、簡単な曲が多いので40代初心者の私でも、練習するとそれなりに弾けることが多いです。

 

今年の選曲はちょっぴり難しめ

今年の選曲は、ちょっと難しい部分があって、

もはや、ここまで・・・無念!!!

もう、ついていけないのか・・と思いきや、

 

2か月後に、もう一度練習してみたら、無理かと思っていた難しい部分が、完成形に近づいてきました。( ;∀;) (娘はとっくに弾けるようになっています。)

一度は諦めていたのですが、

 

地道な練習で、多少どうにかなるんだなぁと嬉しいです。

小1レベルの曲なので、ピアノ経験者の方からしたら超簡単な曲なのでしょうが、私にとっては大分難しかった。

 

40代ピアノ初心者の疑問

右手と左手が、少し離れた場所で、違う動きをするって

なんか不思議な気がします。

 

目は、右手と左手、いつ、どっちを?どこを?見たらいいのか!?

例えば、ピアニストの方なんて、どこを見てピアノを弾くんだろう???とか

なぞです。

 

娘には、「目を閉じてもひけるくらい練習しなきゃ」くらいのことを言ってはみますが、私には無理だわ。(-_-;)

娘は、まだ素直なので たまに目を閉じて弾こうとしていて可愛いです。(笑)

 

曲を決める前に、動画を探す

コンクールの課題曲などは、検索すると動画が見られるものも多いので初心者には助かります。発表会用の曲なども、曲名で検索するとユーチューブなどで出ていることも多いので、曲のメロディーなどをあらかじめ聴くことができて、全体のイメージもつかみやすいです。

 

インターネットさまさまです。

Googleさまさま。

便利な世の中です。

 

動画がないと、さぁ大変

動画がない曲は、苦戦します。

去年コンクールで弾いた曲(娘が)は、検索してもみつからず、よくわからないまま練習を始めて、娘のレッスンが進まないと次がわからない・・・早く最後まで教わってくれないかなぁ~~~~という状況になりました。

 

わからないから、予習もできない・・・そして先に進まない。たまに予習すると、リズムが全然違っていて、娘も間違って覚えてしまったり・・・(;^ω^)

 

ヘタに予習すると、娘の足をひっぱることも・・(笑)

 

 とにもかくにも

今年も、娘と同じ曲を弾くことができました。(*^^*)

娘のコンクールまで、私も一緒に練習して更に腕を磨きます。お披露目の機会はありませんが、自己満足で十分なので。

 

そして、私が弾くことで、娘も練習するので 娘に練習させるためにも母も練習を続けます。

 

ピアノが趣味と言えるようになったら、いいなぁ・・・

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

 

 

www.hanasan-okiraku.com

www.hanasan-okiraku.com

 

 

www.hanasan-okiraku.com