気まぐれ主婦の日常~シンプルが好き

子育て中の主婦の日常(節約、掃除、子供のこと、ネットショッピング)買って良かった、使って良かったものの報告など。

40代からのピアノ【子供の習い事のついでならコスパ良し】脳トレにおススメ!

楽しいピアノ

こんにちは、♢はなはな♢です。

 

今回は、大人になってから始めたピアノについてです。

 

 

幼少時代の習い事

子供の頃から憧れていたピアノ、自分が子供の頃は経済的に無理と言われ、やりたくてもやらせてもらえませんでした。

 

私が子供の頃、一部の女子達の習い事は、ピアノ、習字、そろばんの三拍子が当たり前でした。

私が唯一親と交渉してやれたのは、そろばんだけ。やる気があっても、やれない環境が悲しかった。。。字は努力次第で多少上手くなりましたが、ピアノを独学でやるのは難しくて、小さなオモチャのキーボードでは鍵盤も数が足りないし。。。

 

どうにもならなかった、子供時代。

 

ピアノを始めるチャンス到来!

親になり、娘に習わせて、自分もコッソリ楽しむ作戦に。

 

これが、ボケ防止にとっても良さそうな気がするんです。普段使わない脳の一部と、休みがちの左手の指たちを満遍なく動かせる。

 

子供の教本で、基本のキからやっているので、40代からでもついていけてます。更に、子供の発表会や、コンクールの曲を自分も練習していると、短い曲だけど、1曲弾けてちょっと嬉しいです。

 

段々と、子供の方が上達して、差がついてはいますが、私が発表会に出るわけでもないので、マイペースに練習できて、何かに追われるわけでもなく、丁度良く楽しめる この距離感がちょうどいい。

 

娘が最近連弾の曲ばかり練習しているので、1曲弾けても未完成の曲が増えてきました。先生が弾いてくれるパートを弾ける家族がいないので・・・

 

本当は、私が先生のパートを練習して、娘と二人で連弾すれば良いのでしょうが、難しそうだから練習しない。もっと上手になったら、娘と連弾してみたいです。

 

そうだ!娘に先生のパートを練習してもらえばいいんだ。いつかお願いしてみよう。

 

娘もまだ小学1年生。まだまだこれからなので・・・

 

高い月謝も、2人分と思えばコスパ良し!!

ピアノの月謝は、比較的高いです。個人の教室で良心的なところなら安いところもありますが。。

 

また、本人しか教室に入れないこともあるようです。

娘のところは、今のところ親同伴でも特に問題がないようなので、一緒に教室でレッスンを見ることができます。

 

だから、私も先生に言われたことをなんとなく聞いて、心の中で、「へぇ~~」「なるほど~~」と相槌を打っています。

 

娘が私のグレードテストの先生になった

 小学1年生になって、大分自信がついてきたのか、理解力も少しは伸びたようで、私が聞き逃したことを娘に教わることも出てきました。

 

娘は、教本が1曲終わるごとに、先生に花丸をもらいます。花丸が付いたら、次の曲へ進めるのです。

 

私は、娘に聞いてもらい娘のオッケーが出たら、次に進むことにしました。これが、結構厳しくて笑っちゃいます。先生より厳しいような・・・(-_-;)

 

人に教えると、教えた方も学ぶことが多いので、なかなか良い方法な気がします。

 

おわりに

最初は上手く動かなかった指が、練習次第でちょっとずつ動いて、弾けなかったところが弾けるようになると、ちょっとした達成感が生まれます。

 

ゆっくりでも、1曲弾けると楽しいです。(*^^*)

 

最後までおよみいただき

ありがとうございました。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

 

www.hanasan-okiraku.com

 

 

www.hanasan-okiraku.com