free hit
counter

気まぐれ主婦の日常~シンプルが好き

子育て中の主婦の日常(節約、掃除、子供の習い事、ネットショッピング)実体験をもとに書いています。

日能研の全国テストを自宅受験して気づいた子供の弱点!!

小学生 全国テストのイメージ

こんにちは、♢はなはな♢です。

 

小学2年生の娘がいます。

中学受験が気になりつつ、どうしたらいいのか検討中の家庭です。 

公立小学校に通っている娘。小学校のテストや面談で聞いていると、比較的勉強ができている風にみえます。

 

でも実際、小学校で順位が出るわけでもなく 偏差値なんてものもわからないので、

 

日能研の【全国テスト】を受けてみました。

自宅受験も可能となっていたので、ちょっと気軽な気持ちで、「えいやっ!!」と申し込んでみました。(;^ω^)

 

実際に受験してみたら、今まで気づかなかった娘の弱点(足りない力)が浮き彫りになって、今後は、

◎こんな勉強にも力を入れよう!

◎こんな語りかけをしていこう!

そんな気持ちになりました。良い経験につながったので、その内容などをご紹介したいと思います。(*^^*)

 

四谷大塚の【全国統一小学生テスト】も気になってはいるのですが、こちらは会場受験しかできないようで、娘本人もなかなか勇気がでなそうです。

 

 

日能研の(無料)全国テスト(自宅受験)の感想・申し込み方法など

申し込みは、webから

日能研のサイトから、簡単に申し込めました。時期が決まっているので、申し込み時期でないと手続きできません。

 

テストの時期

3月

6月

10月?or11月?

1月

 

他にも名称の違うテストがあるみたいですが、「全国テスト」という名称のテストは、年4回っぽいです。

正確ではないので、参考としてください。

 

申し込みの時期

テストの実施月の前月から申し込みが始まって、テスト実施日の2日前くらいまではインターネットで受け付けてくれるみたいです。

 

※1月にはじめて受験したのですが、3月の全国テストについては、2月に案内のハガキが届きました。

 

2月現在、2021年3月7日の全国テストの申し込み時期です。

日能研全国テスト

 

日能研全国テスト(自宅受験)の流れと感想

①受験票が届く。

②会場でのテスト実施日が過ぎてから、郵送で試験問題・解答用紙返信封筒などが届きました。

③指定された返信の期日までに、自宅でテストを受けて、解答用紙を返信用の封筒にいれて送ります。

(簡単なアンケートもありました。)

④結果は、数日後に公式サイトで確認できます。(答案用紙の返却はありませんでしたが、web上で見ることができます。)

 

結果を見てわかること

◎受験者数と自分の順位(偏差値はわかりません。)

◎受験者の平均点数

◎記述式の解答で、同学年の子たちの模範解答も見ることができて参考になりました!

※ちゃんと見たら、他にも役立つことがいっぱいありそうです。まだ使いこなせていません。。。

 

※無料で、自宅受験もできて はじめての我が家には助かりました。自宅受験は、コロナの関係で今だけかもしれませんが・・・

 

2年生は、

国語 (制限時間 30分)

算数 (制限時間 30分)

 

時間的には、あっという間なんですが、考えて答える記述式の問題があって

慣れていないと、時間がかかりそうな内容があります。

 

日能研の公式サイトの方でも、「サンプル問題」が出ているのでちゃんとやってみた方が無難かもしれません。

 

過去問題もちょっとだけ載っていました。

こんな内容を出題します | 日能研全国テスト | 中学受験-小学生のための中学受験塾。日能研

 

我が家、事前にサンプル問題をチェックしなかったので、娘は難しく感じていました。

親の私でも、短時間で上手な回答ができる気がしなかったです。(;^ω^)

 

◎文章問題を読み取る力と、

◎自分の考えを 整理して相手に伝える力が必要でした。

 

体験談を探してみた。

いつもの学校のテストより、難しく感じた我が家、ちょっと体験談を探してみたら

意外と、このテストは簡単(塾生ではなく、塾を検討している子向けのテスト)?風な口コミも出てきて、

 

普段から、思考力を養っているお子さんには、おちゃのこさいさい?なのでしょうか。

 

でも、同じように初めての受験の方ですと、文章問題が思ったより長くて大変!と感じたご家庭もあって、「うちも~うちも~、そう思った(*´▽`*)」

なんて、心の中で、コメントをし。

 

記述式の問題で手こずった風な口コミを見ては、「うちも~うちも~」とまた同調。

 

総合的に、基本的な問題が多いのだけど、記述式の問題は独特みたいですね。

 

今後、意識して取り入れたいと思った勉強は【思考力&考えを整理して説明できる力】!

足りない力

文章読解も、もっとスピードをつけなければ と思いました。

 時間が足りなかったので。

 

圧倒的に、足りなかった力が

【考えを、上手に説明する力】

 

聞かれたことに対して、とてもいい案があるにもかかわらず、説明が下手過ぎて ちょっと意味不明だったり、言葉足らずだったり

 

「簡単な言葉でいいから、相手に伝わる説明(書き方)」ができたらいいなぁと思いました。

 

はじめた事

普段から、新しく知った情報を私に教えたくて仕方ない娘。

でも、今まで 説明が下手過ぎて 意味不明な部分が多く 聞き流していることが多かった・・・( ̄▽ ̄;)

 

現在は、5W1Hを念頭において

いつ?

どこで?

だれが?

何を?

なぜ?

どんなふうに?

どうした?

 

みたいなポイントを意識させて、説明してもらうことにしました。

 

といかける言葉

新しく読んだ本の内容なども、話したくて仕方ない娘

今まで、話半分に理解していた私ですが

 

現在は、

「主人公は、どんな人なの?」

「それで、どうなったの?」

のように、しっかり聞くようにしました。

 

すると、どうでしょう???

はじめて、1ヶ月経つか経たないかですけど、かなり説明が上手になってきました!

 

ちょっと、親の私が意識を変えるだけでも、子供の学習力は伸びるものだと 感心しました。

子供の伸びしろってスゴイ。うらやましいくらいに・・・

(記憶力低下中の40代主婦、子供の若い脳みそに戻りたい。。。)

 

まとめ(全国テストは新しい発見の場だった)

今回、はじめて 塾で実施している全国テストを受験して

 

娘本人は、「難しいからもうイヤっ」という印象を持ってしまいましたが(;^ω^)

 

よくよく分析してみると、

文章問題で何を聞かれているのか?理解はできていて、

でも、自分の考えを上手く説明することができていない

 

【記述式の問題に弱い!】

 ことがハッキリしました。

今まで、気づけなかったことに 気づく機会になって凄く良かったです。(*^^*)

 

近年の受験問題は、思考力重視みたいなので、考えて説明までできるような練習も なんとな~く意識しながら生活してみたいなぁと思いました。