free hit
counter

気まぐれ主婦の日常~シンプルが好き

子育て中の主婦の日常(節約、掃除、子供の習い事、ネットショッピング)実体験をもとに書いています。

【文章読解・苦手】な2年生と【学研・おはなしドリル】はじめてみた感想を口コミ!

学研・おはなしドリル【危険生物のおはなし】

こんにちは、♢はなはな♢です。小学2年生の母です。

 

小学1年生の時に、算数が苦手と言い出した娘と 算数苦手・克服対策をした結果【算数が得意科目に♫】

それは良かったんですが、2年生も終わり間近になり

 

ふと気付いて見たら、新たな問題が勃発していました。

 

どうも、長文読解が苦手らしい・・・幼児期から絵本の読み聞かせをがんばってこなかったので、多分そうだろうとは ずっと思っていましたが。

 

やっぱりそうだった!!!(;^ω^)

 

幼児期からの、絵本の読み聞かせ・読書習慣は、本当に大切です。私自身が、子供の頃に絵本を読む生活をしていなかったので、読まなくてもどうにかなる~と思ってしまっていましたが、

できれば、小さいころから習慣にした方が のちのち、楽ですよね・・・

 

今回は、新3年生の我が家がはじめた 文章読解・得意になりたい計画の第一弾、【学研のおはなしドリル】の感想を口コミします。

 

 

学研・おはなしドリル【危険生物のおはなし】の口コミ・感想!

学研おはなしドリル・危険生物のおはなし
学研・おはなしドリル・1ページの内容

表紙からして、「読みたい!」「面白そう♫」という感じの、絵本仕様です。(*^^*)

 

学研・おはなしドリルの構成

開いてみると、上の方に、文章があって 下には問題があります。

中身は、普通に「文章読解のドリル」と大差ないですが、【危険生物のおはなし】がメインの絵本?読み物なので、子供がとっつきやすい!と思いました。

 

学研・毎日のドリル(文章読解)と比較してみた

因みに、以前取り組んだことのある 同じく学研の文章読解ドリル【毎日のドリル】も似たような仕組み(文章と問題の配置が似てる)です。

学研・毎日のドリル・文章読解
学研・毎日のドリル・文章読解の中身

ドリル自体の、ページの形は似ていますが、文章の濃さは「おはなしドリル」の方がより長文になっていますね。

 

学研・おはなしドリル「危険生物のおはなし」目次・内容・使い方

【おはなしドリル・危険生物のおはなし】目次は、こんな感じです。

ライオン・ゾウ・コウモリ・トカゲ・ヘビ・カエルetc… 男の子の方が好きそうな内容かも!?

危険生物のおはなし・目次

おはなしドリルの使い方

1回分のお話が見開きで読みやすくなっています。あっという間に終わる内容なので、ドリル(勉強)する!という感覚よりも、寝る前にちょっと本読むか♫的な感覚で取り組みやすかったです。(*^^*)

決して読書好きではない、うちの娘も すぐにやる気になってくれたので良かったです。

おはなしドリルの使い方

 

危険生物クイズのページが最初にありました。

危険生物のおはなし・危険生物クイズ

母親の私も、「へぇ~っ」と思う内容があったりするので 一緒に読んでます。2年生なので重たいですが、膝の上に乗せて 一緒に読書タイムすることで 親子の触れ合いタイムにもなり 話題も共有できて楽しいです。(*^^*)

 

簡単によめる内容だから、5分くらいで手軽にできて コツコツ続けるには丁度いい内容です。

簡単すぎるかなぁ~とも思いますが、まずは、ここから読書の楽しさをもっと感じてくれたらいいですね。

 

後半に進むにつれて、私も知らなかった生物のおはなしが登場して 「へぇ~!」と楽しんでいます!

人食いトカゲは本当にいるの?

危険生物のおはなし・人食いトカゲは本当にいるの?

 

森にすむ危険な鳥って、どんな鳥?

危険生物のおはなし・森に住む危険な鳥って、どんな鳥?

 

きれいなカエルのどこが危険なの?

危険生物のおはなし・きれいなカエルのどこが危険なの?

 

毎日、1回か2回分ずつ

コツコツ 取り組んで、

【目指せ!長文読解 得意な子】を目標にします・・・ 

 

何事も、継続

コツコツ続けることが一番ですよね。

無理せず、コツコツ、少しずつ。

 

まだ、2年生の3学期、今から努力すれば 多少どうにかなるのかなぁと思っています。

とにかく、嫌いにならないうちに 得意と思わせてしまう攻撃で国語も得意になって欲しいです。(*^^*)

 

おはなしドリルの種類は、沢山ある

今回、一番人気そうだったので、【危険生物のおはなし】からトライしてみました。でも、他にも沢山の種類があって

 

しかも、全部興味深い内容です。こちらから一覧が見られるので、気になる方は 是非のぞいてみてください。沢山あり過ぎて、迷っちゃいます。

 

 

ieben.gakken.jp

 

全部欲しいけど、全部買ったら大変だなぁ~と思いつつ。

毎月1冊とか、たまに買えばどうにか制覇できるのかなぁ。。

私自身も読みたいおはなしが沢山あって、かなり迷います。(笑)

 

「危険生物のおはなし」は(税込み)715円でした。結構お手頃価格♫

口コミ評判も良い感じです。

 高学年向けには、推理ドリルもあったので、そっちもすごく気になります!!

 

まぁでも、急に沢山買うと やる気がなくなりそうなので 我慢我慢。

少しずつ、試してみたいと思います。