気まぐれ主婦の日常~シンプルが好き

子育て中の主婦の日常(節約、掃除、子供のこと、ネットショッピング)買って良かった、使って良かったものの報告など。

【浴室ドアのゴムパッキン】周り【埃と水垢?】掃除♢セスキとクエン酸対決

 

浴室ドアのイメージイラスト

こんにちは、♢はなはな♢です。

 

今回は、浴室ドアの【ゴムパッキン】の埃と水垢?のような汚れのお掃除についてです。

 

涼しくなったので、掃除がしやすくなりました。寒くなる前にちょこちょこキレイにしていきたいです。

 

 

掃除前の浴室ドアのゴムパッキン周りの様子

掃除前の浴室ドアのゴムパッキン1
掃除前の浴室ドアのゴムパッキン2

ホコリと、水垢のような、赤カビのような汚れがこびり付いている状態でした。少し、ガビガビしていそうなので、少しつけ置きすることに。

 

最初に試したのは、セスキ

セスキを溶かしたお湯に、マイクロファイバークロスを浸して、湿布します。

セスキと掃除道具

 

湿布の様子

セスキで湿布して汚れを浮かす

洗面所側には、使い古したバスタオルを置いておきました。

 

セスキ湿布後の掃除結果

数時間放置してから、マイクロファイバークロスでお掃除したら、このくらい汚れが落ちました。

セスキ湿布後の汚れ1
セスキ湿布後の汚れ2

まだ微妙です。

 

次は、クエン酸で湿布

クエン酸

セスキを水拭きで取り除いてからお湯で溶かしたクエン酸にマイクロファイバークロスを浸して、再び湿布します。数時間

 

クエン酸湿布後の掃除結果

湿布後に、マイクロファイバークロスで擦り掃除しました。部分的にブラシも使用。

クエン酸湿布後の汚れ1
クエン酸湿布後の汚れ2

さっきは取れなかった汚れも取れました!!

水垢汚れには、やはりクエン酸か!!

まだ、完ぺきまではいきませんが、まずまずの結果です。

 

小まめに、クエン酸漬けをしたら、もっとキレイになるかもしれません。

 

浴室ドアの忘れがちな掃除場所【盲点】は【ドアの側面】

浴室ドアの気づきにくい汚れ

なんと表現したらいいのかわかりませんが、ここと、反対側の側面がかなり汚れていてビックリしました。

 

マイクロファイバークロスで、ひたすら拭き掃除で十分キレイになります。

 

浴室ドアの側面掃除後

浴室ドアの側面掃除後1
浴室ドアの側面掃除後2

 

浴室ドアのゴムパッキン掃除まとめ

〇小まめに、マイクロファイバークロスで拭き掃除すれば、こんなに頑固な汚れにはならなかった・・・(-_-;)

 

〇頑固な水垢が付く前のお掃除をおすすめします。

 

〇でも、お掃除をさぼっても、ある程度キレイになるので大丈夫(*^^*)

 

おわりに

最後までおつきあいいただき

ありがとうございました。(*^^*)

 

主婦がお掃除をしても、褒めてくれる人はいません。ブログを通して、やったぞ!報告をするのが、ちょっとした励みになっています。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村