気まぐれ主婦の日常~シンプルが好き

子育て中の主婦の日常(節約、掃除、子供のこと、ネットショッピング)買って良かった、使って良かったものの報告など。

小学生の手足口病【出席停止にならない場合となる場合】

手足口病

こんにちは、♢はなはな♢です。

 

前回、大人の手足口病について記事にしましたが、今回は、小学生が手足口病になった時、学校は出席停止になるのか問題について・・・

 

我が家の体験談として記事にしたいと思います。

※症状や、条件により対応が異なりますので、個人的な体験談となります。

 

 

手足口病の感染症の種類【学校保健安全法施行規則第18条

第三種に分類されます。第三種の中でも、

条件によっては、出席停止の措置が必要と考えられる疾患とされています。

溶連菌感染症、ウイルス性肝炎、手足口病、ヘルパンギーナ、マイコプラズマ感染症、流行性嘔吐下痢症(感染性胃腸炎)

 

出席停止の期間【第三種の感染症】

病状により学校医 その他の医師において 伝染の恐れがないと認めるまで

 

今回の娘の症状時系列

1日目

学校で突然の発熱(38度以上)

早退して、小児科を受診する。

※娘の場合は、父親が先に感染していたので、その旨学校にも病院にも伝えてあります。

 

www.hanasan-okiraku.com

 

 

この時点で、手足口病のわかりやすい症状である、手足の発疹や口の中の口内炎などの症状はありません。

症状は、熱、のど痛み

 

小児科での指示

1.症状が変わったら(発疹がでたり、熱が3日以上下がらない)、再度受診すること

2.熱が下がった場合は、学校へ行っても良い。

 

2日目

熱が下がり、喉は痛いが、その他の症状なし

学校へマスクをして、普通通りに通学する。

 

3日目

さて、学校へ行こう!と思った矢先に、

手の甲に、赤い点々がチラホラ・・・

もう熱もなく、喉の痛みもほぼひいて、完全復活状態なのに発疹が (-_-;)

しかも、分かりづらいくらいの、小さな点が数か所

水疱のようなものではありませんでした。小さな赤いポッチ

 

とりあえず、学校には通院した結果で、遅刻か欠席の可能性を伝えて病院へ

 

小児科での指示

1.手足口病ですが、学校へ行って大丈夫です。

2.もし、休んだ日があるのなら、出席停止になる病気なので欠席扱いにはなりません。

※2.早退する時に、学校でもチラッと言われました。早めに受診して診断されれば出席停止になるから、皆勤賞のチャンスはまだあるよ、と(娘が皆勤賞にこだわっていたので(-_-;))

 

この日は、遅刻で通学しました。

結局のところ、手足口病の対応は曖昧?

調べてみても、学校や、幼稚園、保育園によっても対応はバラバラで、

感染症だけど、インフルみたいに5日間絶対休む!!みたいな出席停止とは違うようです。

 

必ずしも出席停止にならない理由

理由としては、発症から完治まで、発疹が消えても 1か月くらい排せつ物にウイルスがいるそうで、発疹が消えるまで出席停止にしても、効果が期待できないという見解?。

 

風邪と同じように、普段からのうがい手洗いで予防することが一番大事だそうです。

 

軽症だと、気づかないことも?

軽症だと特に、手足口病と気づくこともなく、ただの口内炎だと思って病院にも行かず、普通に学校へ行かせることもあるようです。

 

我が家も、夫の感染がなかったら、ただの風邪だと思って通院が遅れたかもしれません。。。偶然にも夫が、大変なことになっていたので、これはヤバイ病気だ!!と逆に焦ったら、そうでもなかった?・・・みたいな。

 

手足口病で検索すると、とっても辛そうな水膨れや口内炎の画像も出てくるので、すぐわかる場合と、分かりづらい場合があるんですね。

食事が摂れないほど痛い!という症状もよく見かけました。

 

子供の手足口病まとめ

〇出席停止の判断は、基本的には医師の判断によるけれど、学校・幼稚園・保育園でも方針が違う場合があるので、要注意。

〇主な症状(発熱、手足の発疹、口内炎、口の周りの発疹)

〇ちょっと似てる病気~ヘルパンギーナがあります。同じく夏に流行する病気で、症状は、発熱、喉の痛みや口内炎です。

 

おわりに

子供は、熱があっても元気そうに見えたりして、症状も上手く伝えてこなかったり、我が子といえども100%理解するのは難しいですが、早めの対応で早く元気にしてあげたいですね。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村