気まぐれ主婦の日常~シンプルが好き

子育て中の主婦の日常(節約、掃除、子供のこと、ネットショッピング)買って良かった、使って良かったものの報告など。

大人の手足口病にご用心【初期症状が風邪に似ていた】我が家の事件簿

手足口病のイメージイラスト

こんにちは、♢はなはな♢です。

 

手足口病、ご存知ですか?お子さんのいる方は聞いたことがあるのではないでしょうか?

今回は、突然主人がかかってしまった、手足口病についてです。

 

 

手足口病とは?

5歳未満の幼児がかかることが多い感染症です。

まれに、大人が感染することもあり、大人の方が重症化しやすい。

※大人の場合は、免疫力が弱っていると感染するようです。日頃から栄養や睡眠をしっかりとって、疲れをためないようにすることが予防方法になります。

 

感染症です。 

飛沫感染(くしゃみ、咳)、接触感染します。

予防方法

うがい、手洗い、栄養摂取と休養をしっかりとること

 

 

流行る時期は?

〇夏に流行する感染症。

9月下旬なのに、かかってしまった夫

手足口病の主な症状とは

〇潜伏期間3日~6日程度

〇発熱

〇手のひら、足の裏、足の甲、口の中に水疱のような発疹ができる。

〇口の中は、口内炎が沢山できて飲食が辛いことも。

 

大人の手足口病の様子【我が家の場合】

主人が発症した時の初期症状が風邪と似ていた

◯身体の倦怠感

◯発熱38度弱

◯喉の痛み

 

てっきり、風邪だと思い込み、手持ちの鎮痛薬で様子を見た夫ですが。。

 

発症2日目

熱は下がったけれど、指の先が痺れるような、痛みが発生。

鎮痛薬の副作用と勘違いして、我慢する。

 

仕事も休めないので、鎮痛薬を飲みつつ普通の生活を続けました。

 

その夜になると

足の裏や、指の先の痛みがどんどん強くなって、何やら、指先や足の裏など、何かに触れるたびに痛いらしい。

そして、分かりづらいけど、変なポツポツがチラホラと現れてきました。

 

鼻の周り、口の周り、鼻の中、口の中にも、デキモノみたいな、口の中は、口内炎のようなものが出来て、鼻の周りからは、変な汁もでてかなり不快な痛み。

 

ようやく、おかしくね!??と思ったらしく、ググって【手足口病】と自己診断にたどり着きました。

 

口の中を見せて貰ったら、舌の裏側に沢山の口内炎。見るからに辛そうな状態でビックリしました。

 

こんなのが、娘に出来たら可愛そう!!!

隔離決定。

 

可愛そうだけど、家族でマスクを付けたり、寝室を別にしました。

 

主人の場合は、かなり鼻周りの痛みが辛かったらしく、ずっと顔を歪めてました。

口の中も、これでは食事どころじゃないでしょ!?っていう状況でしたが、主人曰く、口の中の方が我慢できるとのこと。

 

発症3日目、病院で診察してもらい、手足口病確定!!!

が、特効薬はない!ということで、痛み止めや口内炎の薬を貰ってきました。

 

我が家で一番の健康体の夫が、まさかの手足口病とは・・・

恐るべし!!手足口病

夫は、幼児とふれあう仕事でもなく、車通勤です。

一体どこで、菌をゲットしてしまったのやら・・・

 

小1の娘の周りでも、手足口病の話は聞かないし、幼少期にもかかったことのない病気でした。

なんとなく、名前は知っていましたが、今更夫がかかるとは驚きです。

 

そして病魔は、私にも潜んでいるかもしれません。

潜伏期間3日~6日・・・

 

主人発症から4日目、娘が熱で早退しました。

娘の症状

熱と喉の痛み・・・(-_-;)

 

受診した結果

手足口病の可能性は高いけれど、ブツブツができていないので、様子見です。

他の感染症ではなかったので、早く良くなることを祈るのみです。

 

まとめ

時期外れの感染症にご注意ください。

今年は、インフルエンザもどこかで既に流行っていた記憶があります。

 

手足口病は、大人の男の人の方がかかりやすいようです。

 

おつきあいいただき

ありがとうございました。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村