気まぐれ主婦の日常~シンプルが好き

子育て中の主婦の日常(節約、掃除、子供の習い事、ネットショッピング)実体験をもとに書いています。

【RISU算数・先取学習体験談】小2・8月・4年生の算数に突入

RISU算数低学年終了画面

こんにちは、♢はなはな♢です。

 

【RISU算数】のタブレット学習で、コツコツやっている 算数の先取学習がまた少し進みました。先取学習をはじめてから、7ヶ月目になります。

 

今回は、先取学習の記録と感想などを書きたいと思います。

 

RISU算数は、小学6年生までの算数の先取学習ができる、タブレット教材です。

RISU算数 - お子様1人1人にピッタリの学びを届けるタブレット教材

 

お試しキャンペーンはこちらから、クーポンコード「hok07a」

人数限定! RISUお試しキャンペーン | リスジャパン株式会社

 

 

低学年から高学年のコースへ

RISU算数低学年コース終わった。
RISU算数高学年コースの画面

小1~小3コースの学習が全て完了したので、高学年のコースになりました。

 

高学年コースは、バックが宇宙になり、ちょっとワクワク♡ドキドキ☆

RISU算数高学年コース画面2

 

低学年の時は、こんな感じでした。

RISU算数低学年コースの画面

グリーンの芝生みたいな背景です。こちらも、低学年らしくて好きでしたが、高学年は、カッコイイ雰囲気(*´▽`*)

 

低学年コースでは、6つのボスステージを無事にクリアして、4年生の問題に突入です。

ボスステージの、魔女みたいなイラストも可愛らしかったです。

※RISU算数は、ステージ1から94ステージまであり、1ステージ辺り75問あります。低学年コースは、ステージ45まででした。

 

高学年コースも、同じようなボスステージがあるのかな。?

楽しみです。

 

クリアしないと、先に進まないので

RISU算数高学年コース画面1

ちょっとずつ、先が見えてきて

楽しいです。

RISU算数高学年コース画面3

クリアしたら、次に進める学習内容がみえるようになります。

 

高学年コース、最初は【億・兆・整数・小数】

私自身も、ちょっと怪しい、大きな位の学習からはじまりました。

ステージ46解説1
ステージ46解説2
ステージ46解説3

一気に見ると、解説さえも嫌になりそうな( ̄▽ ̄;)

内容です。

が、問題はわかりやすく導いてくれるので、何となくできるようになります。

 

途中、わからない問題をとばしていたら、先生動画が届いて丁寧に教えてもらえました。先生動画は、有名大学のお姉さんお兄さんが登場するので、とても親しみやすいです。

 

最近の学習方法

夏休み前は、習い事のない日にRISUをやる約束をして、曜日を決めて学習していました。曜日を決めると、親も子も、ダラダラ星人から抜け出しやすかったです。

 

夏休みに入ってからは、1日に問題シートを5つやる約束をして、進めています。

RISU算数のステージ

 1ステージあたり、25個の問題シートがあります。

横1列で、問題シート5つ分です。

(シートによって、問の数が違うのですが、1ステージ最低75問あります。)

 

単純に考えると、1日、15問 みたいな計算ですかね。

 

学研でもらった、夏休みの宿題も、1ページ10問くらいだから

ドリルを1日1ページやるみたいな感覚に近いかもしれません。

(市販の計算ドリルだと、1ページ25問とかもありそうですけどね。)

 

ノルマを決めると、継続しやすいです。

 

とりあえず、短い間だけど 夏休み中は、コレでいこう。

 

 子供は、覚えるのも速いが忘れるのも超特急!!

 習い事の先生をしていた方から聞きましたが、本当にそのとおりで。

我が子も覚えたそばから、忘れていきます。( ̄▽ ̄;)

 

ついこの間、久しぶりに、繰り下がりのある引き算をしていたら、珍しく間違えていて・・・ビックリしました。

今まで、結構計算問題できていたんですけど、久しぶりに、同じようなところで数問 間違っていて・・・

 

やり方を忘れていたらしいです。今まで沢山計算問題やってきたのに・・・それでも忘れるのか!!!?

 

できる!と思っていると、危ないかもしれないですね。やっぱり、時間があくと忘れる可能性が。

RISU算数【繰り下がりのある引き算】

とりあえず、過去のステージに戻って、解説を見直したり解き直しをさせてみました。すぐに思い出したようで、大丈夫でしたが

また忘れるのかなぁ・・・

定着するまで要注意ですね。

 

でも、こんな時も、RISUは復習がしやすいです。

公式ページにも、ステージの内容一覧があるので、印刷してすぐにみられるようにしています。

 

やっぱり、タブレット学習は、親にとっても楽です。(^^♪

 

 

 こちらの記事でも、RISUについて詳しくレビューしています。

www.hanasan-okiraku.com