free hit
counter

気まぐれ主婦の日常~シンプルが好き

子育て中の主婦の日常から(楽家事、子供の習い事、買って良かった・使って良かった情報)実体験をもとに書いています。

【乳がん】告知から手術まで約2か月【早期発見が本当に重要・・】体験談

乳がん体験談

こんにちは、♢はなはな♢です。

 

2021年12月、久しぶりの乳がん検診後に、針生検し 乳がんであることが確定しました。その後、手術をする病院を紹介してもらい 無事 手術までこぎ着けたのですが、

 

コロナの感染者拡大もあり、入院して手術を終えるまでは 不安を抱えて生活していました。手術を終えた今も、これから先のことを考え過ぎたら また不安がよぎる・・そんな状況です。

 

私の体験談と、罹患後に調べて知ったことを 少しお話したいと思います。

 

 

告知から手術まで約2か月

告知から、手術をするまでに だいたい2か月かかると言われ

実際に、そのくらい待つことになりました。

 

針生検の結果が出るまでの待ち期間も、2週間。

 

私の場合は、乳がん検診から、手術まで 最終的には2か月と1週間待つことになりました。病院の混み具合によっても変わるでしょうが、手術を待っている患者さんは自分だけではないので、どんなにもがいても 待つしかない場合もあります。

 

手術まで頭をよぎる不安

「待っている間に、どんどん がんが進行するのではないか」

「待っている間に、転移したらどうしよう」(既に転移している可能性もありますが・・)

※手術前の検査である程度の結果が出ますが、手術後に結果が変わることもあり、手術後の病理検査の結果を見るまでは、最終的な治療方針が決定されません。

 

そんな風に、毎日毎日 不安を抱えながら 手術の日を待ちました。

 

どんなに悩んでも、手術の日は変えられないので、その時の結果を受け入れて 必要に応じた治療をするしかないのですが・・・やっぱり不安で、色々考えましたね。。

 

早期発見が本当に大切と感じた

だから、気になる何かがあったら、なるべく早く検査して

万が一の時には、少しでも早く 手術ができるように

受診して欲しいと思っています。

 

自分(セルフチェック)だけでは、気づけない がんもある。

気になる何かがなくても、年1回の定期健診で 自分ではわからない変化に気づいてもらうことも とても重要でした。

(私の場合は、その辺を怠ったので 自業自得(-_-;)で もっと早く検査していたら、全摘ではなく 部分切除で済んだに違いないと思っています。)

 

無知は、本当に怖いこと

乳がんのこと、あまり知らずに 甘く考えていた私ですが、実際に罹患して 調べたりしているうちに、乳がんは初期でも【転移しやすい】目に見えない細胞レベルのものが血液やリンパから体内に広がる可能性ということを知りました。また、再発もう片方も発症しやすい(乳がんの経験がない人に比べて)こと

※転移しない(非浸潤癌)場合もあります。

 

全摘したから、それで安心!おしまい!!というわけでは なかったです。(-_-;)

乳がんになったら、おっぱい取ればいいと思っていた浅はかな私。初期でも転移しやすいなんて・・・健康番組もっとみておけば良かったぁ。。

 

これから先の人生 

今後は、再発しないように 食事に気を付け 運動をし 検診の度にドキドキするという・・・生きられる可能性があるだけラッキーなんですが

 

調子が悪くなる度に、「ひょっとして・・転移?」と不安になるんだろうな、と思います。

 

病院でもらった資料【再発予防】によりますと、

〇乳がんと診断された後に、体重が増加すると 死亡率が高まるらしい。。

アルコールも控えた方がいいそうです。適度なアルコールは、体に良いのかと思ってました。(-_-;)

 

〇乳がんと診断された後に、適度な運動を行う女性は、再発や死亡のリスクが下がるそう。私は、連続20分くらいのウォーキングをすすめられています。掃除や片付けなどの家事でもいいみたいですが、20分もやってないな。。

 

他人事ではない、乳がんという病気

他人事と思っていた、乳がんですが 

今や9人に1人が乳がんにかかると言われている。

 

結構な確率のようです。

 

身近な知り合いの中にはいないので 余計に他人事と捉えていました。

 

とはいえ、標準的な治療方法が(だいぶ)確立されている!

女性のかかるがんとして、一番多い 乳がんですが

なりやすい年齢は 40代後半と60代前半とピークが2回。まさに私は40代後半です。

 

治療方法は大分確立されており、

〇手術

〇放射線療法

〇薬物療法(ホルモン療法・抗HER2療法・化学療法(抗がん剤))

を組み合わせて、それぞれのがんのタイプに合った治療がされています。

※2020.10月作成の乳がん患者向けの冊子を参考にしています。

 

なので、乳がん=すぐに死

では、ないのかなっと、考えています。

でも、なくなる方も実際いるわけで

 

だからこそ、早期発見で、早めに治療して 助かる命なら助かりたい!!!

 

10年かけて1センチ、そこから先は大きくなる期間が加速する!??

乳がんと言えば、【しこり】で気づくというイメージですが

 

その【しこり】、1センチになるまでには 10年くらいの期間がかかるらしいのに、

1センチから先は、数か月?

がんのタイプによるのでしょうが、進行の早いタイプだった場合には、数か月で大きくなるようで・・・

 

自分で気づくのは、1センチくらいかららしい・・・

だから、万が一 自分でしこりに気づいたら 早めに乳腺外来などを受診した方が良さそうです。自分ではわからないしこりもあるので、乳がん検診はマストです。私の場合は、自分ではわかりずらいもので、セルフチェックで見逃していました。

 

2センチ以下で、わきの下のリンパに転移がなければ ステージ1

しこりの大きさと、転移があるかないかで、ステージが分類されていきます。

 

しこりの大きさ問わず、乳房から離れたところに転移していた場合、ステージ4

 

ステージ4でも、薬物療法をしながら 前向きに闘病生活を送っている方が沢山いるように思いました。個人的な感想と願望ですがね。

 

おわりに

 

子供がやっと、一人でお留守番できるようになってきて

私も自由に、動きやすくなってきたなっと思った矢先に

まさかの、乳がん発覚でした。

 

定期健診を怠ったことが悔やまれます。

 

現在は、手術後の病理検査の結果待ちです。

結果によって、抗がん剤などの治療が必要になる可能性もあります。

 

人生 七転び八起き、

ここ数年、大きな不幸もなく 落ち着いていたので

そろそろ、仕方ないのかな

 

一番伝えたいのは、がんが見つかっても、すぐに手術できるわけではないので、そのためにも早期発見! 気になったらすぐに病院へ行きましょう!ということです。

 

早期発見しても、リンパ転移などの可能性もありますが、傷が小さく済むならその方が体の負担も少なく済みますので、早めの対処が絶対いいです。