free hit
counter

気まぐれ主婦の日常~シンプルが好き

子育て中の主婦の日常から(楽家事、子供の習い事、買って良かった・使って良かった情報)実体験をもとに書いています。

【ヤマサの昆布つゆ】炊飯器で作る玉子丼(親子丼)が美味しくて、簡単とろとろ半熟です。

炊飯器で作る玉子丼

こんにちは、♢はなはな♢です。

 

40代主婦です。

我が家の常備品【ヤマサの昆布つゆ】で紹介されていた【炊飯器で炊くだけ!親子丼】が美味しかったので、ご紹介します。(*^^*)

 

 

ヤマサの昆布つゆレシピ【炊飯器で炊くだけ!親子丼】作り方

ヤマサの昆布つゆレシピ・炊飯器で炊くだけ!親子丼

2人分

〇米 1合

〇鶏モモ肉 200グラム

〇玉ねぎ 1/2個

〇ヤマサ昆布つゆ 25ml

A〇ヤマサ昆布つゆ 大さじ1

A〇卵 3個

〇三つ葉 5g

〇七味唐辛子 適宜

 

①炊飯器に、お米1合と、ヤマサ昆布つゆ25ml 水を1合のメモリまで入れて 鶏肉と玉ねぎをのせて 早炊きで炊く。

 

②ご飯が炊けたら、3,4センチに切った三つ葉を敷き  合わせたAを流し 蓋をして 5~10分保温する。

 

③器に盛り、お好みで七味唐辛子をふる。

 

我が家は、3人家族なので、2合で作ってみました。

〇お米 2合

〇ヤマサ昆布つゆ 50ml弱

この↑材料二つだけ分量を増やして作ってみました。

 

鶏肉がなかったので、代わりに竹輪(;^ω^)

三つ葉はなしで、作りましたが

 

とっても美味しくできましたよ♪

 

卵を流して、保温にするときは 保温の温度を高めにしました。(我が家の炊飯器は、保温の温度が高め・低め 2種類あります。)

 

卵の半熟具合が、私にとっては絶妙!!

ご飯にも味がついているので、味が濃すぎないか 気になったのですが 丁度よくできました。家族にも好評♬

 

炊飯器とめんつゆで作る 親子丼のメリットデメリット

デメリットとしては・・・

すでに 炊けたご飯があったり 冷凍ご飯があるときは 普通に作った方が早くできると思います。

 

炊飯器でご飯を炊くのに、我が家の場合は 30分はかかります。そのあと、卵を流しいれて更に10分くらいまったので、材料の準備をしてから40分はかかります。

 

2合で作ると、3人家族には多すぎました。(;^ω^) でも、美味しかったので、余った分は、保存容器に入れて冷蔵庫へ。

 

メリットは

炊飯器に任せるだけなので、作っている間 自由に他のことができます!子供の勉強をみてあげたり、他にスープなどを作ったり、

 

ちょっと、楽したいなぁ~ 動きたくないなぁ~というときに とっても便利なレシピでした。

 

おわりに・・炊飯器レシピ最高♬

めんつゆで、味は決まるし 炊飯器で 自由時間を確保できて、とっても助かるレシピでした。豚の角煮もレシピがあるようなので、次は豚の角煮も作ってみたいです。

 

ヤマサの昆布つゆ リピーターの我が家ですが、ここに載ってるレシピをあまり真剣に見たことがありませんでした。(;^ω^)ヤマサさんごめんなさい。今度から、もっと活用させていただきます。