気まぐれ主婦の日常~シンプルが好き

子育て中の主婦の日常(節約、掃除、子供のこと、ネットショッピング)買って良かった、使って良かったものの報告など。

【親知らず】抜いて良かった!!~私の体験談

こんにちは、ちょっと疲れ気味の主婦

♢はなはな♢です!

 

今週は、お天気の悪そうな関東です。

 

カーテンから入る太陽の日差しを

感じながら、コーヒーを飲むひと時が

大好きなのに、残念!

お天気が悪いとテンションも下ります。(>_<)

 

 

今日は、親知らずを抜いてスッキリしたお話を書きたいと思います。

 

  ♢もくじ♢

 

 

★親知らずとは?

親知らず(おやしらず)とは、大臼歯(大人の奥歯)の中で最も後ろに位置する歯であり、第三大臼歯が正式な名称で、智歯(ちし)とも呼ばれています。

 

難しい名称があるようですが、

私のイメージでは

♢奥歯の奥にある変な歯♢

 

 

★トラブルメーカーだった、私の親知らず(下あご)

小さいころは、両方に親知らずが生えていて

右側は、小さいころに抜いてもらいました。

左側だけずっと残っていて

たまに歯肉炎などの原因になっていました。

 

硬いおせんべいを食べすぎたりすると、

上あごの歯肉を傷つけて化膿したり

 

しばらくすると良くなるので、

だましだまし放置していました。

 

 

★とうとう我慢できないほどの化膿と頬の腫れ

大好きなポテトチップスを食べすぎると、

食べかすが詰まって化膿する!

 

それを繰り返しながらも、

しばらくすると良くなるので

 

今回もそのうち良くなるだろうと

思っていたら、どんどん痛みが激しく

なって

 

でもいつも勝手に治ってるし、

一晩様子を見てしまった私

 

翌朝、見事に左側だけ頬が腫れて

おたふくかぜ状態に( ;∀;)

 

痛みも過去最高に!!!

 

慌てて近所の歯医者さんに、電話して

診ていただく事に

 

★治療と経過

どうやら、親知らず周辺の歯肉に

膿がたまっていたようです。

 

見えないのでよくわかりませんが、

少し切開して

膿を出してもらいました。

 

消毒して、痛み止めをもらって

その日は終了

 

膿も出したし、これでバッチリ!と思ったら、

ちょっと良くなった気がしたのもつかの間

 

痛み止めを飲んでも常に痛い。

痛み止めが切れると、それはもう

地獄のようないままでにない痛み

 

結局、もらった痛み止めが足りなくなりそうで

不安になり

 

翌日また、歯医者に電話して

もう1度膿を出してもらいました。

膿を出す時も、腫れてる頰を

ぎゅうーっと押すので涙目です。

 

この日の頬の腫れは、前日より更に

すごくなっていて

痛みもすごくて本当に辛かったです。(T_T)

 

今までにない頭痛も加わって本当に本当に

辛かった。。

 

あげくに、「痛み止め飲みすぎ!!」

と怒られて

時間は守って飲んだつもりだったのに。。

 

痛いし怒られるし、家に帰って泣きたくなりました。踏んだり蹴ったり( ̄∇ ̄)

 

結局、2日連続で膿を出してもらって

その後は、ちょっとずつ痛みと腫れが

引きました。

 

★抜歯

2週間おきに歯医者通いを続けた結果

 

2か月後に抜歯決定!!!

 

親知らずの抜歯なんて、抜歯後大変そう

と思ったのですが、

 

以外にあっさり

抜くときちょっと痛かっただけで、

あの化膿したときに比べたら、麻酔の

おかげで耐えられる!

 

抜いた後も、注意事項はありましたが

痛み止めを飲まずに過ごせました。

 

★抜歯後

1か月以上経過した現在

とっても快適です。(^-^)

歯医者さん、抜いてくれてありがとう♫

 

でも怖くて、今もポテトチップス控えてます。

 

★まとめ

やっぱり、歯は大事ですね。

40代の8割?が歯周病だそうで

歯のケアがとっても大切なんだそうです。

 

痛みが出た時も、早めの受診が必要だと

痛感しました。