free hit
counter

気まぐれ主婦の日常~シンプルが好き

子育て中の主婦の日常から(楽家事、子供の習い事、買って良かった・使って良かった情報)実体験をもとに書いています。

10年悩んだ【トイレの水垢・尿石】がこすってクリーンとサンポールでピカッと光る話

こすってクリーン

こんにちは、♢はなはな♢です。

 

最近、お掃除動画にハマっていて 参考にしながら 気になるところを順番にお掃除しています。

 

気になるところの中でも、一番困っていた場所がトイレの便器の水垢です。色々調べて様々な方法を試すも失敗ばかり。何がいいのかわからず、ホトホト困り気味でした。

 

水垢は取れないが、掃除をすればそこそこキレイに見えるので 諦めかけていたここ数年。

 

やっと挽回させてくれる、商品に巡り合えました!!!お掃除業者の方も使うようなアイテムみたいです。

 

お掃除前とお掃除後の画像は、最後の方にのせます。見たくない方は、スクロールしないでくださいね。(*^^*)画像も、なるべく嫌な気持ちにならないように 部分的に少しだけ映しました。

 

 

こすってクリーンについて

こすってクリーンのスポンジ断面

衛生陶器表面の汚れをこすって落とす 研磨材のついたスポンジです。

 

両面が研磨材になっていて、両面使えるので経済的。

研磨材の間にスポンジがあることで、キズがつきづらいそうです。

 

発売元は、コニシ株式会社

 

用途

洗面台・便器などの衛生陶器についた 水垢・黒ずみなどの汚れ落としに使えます。

 

こすってクリーン使用方法

説明書では、ぬれていて汚れている部分が確認しづらかったり、汚れが落ちにくい場合があるので、乾いた状態で擦って汚れをとるように推奨されているのですが・・・

 

お掃除動画などで見ていると、水などに濡らしながら擦っている方が多かったので、私も濡らしながら擦りました。

濡らしながらの方が、キズが付きにくいのだと思います。

 

実際に便器掃除をした時の使い方【こすってクリーン】

私がやってみた方法は、

最初に便器全体に、サンポールをまいてから 便器の水で薄めながら擦りました。

 

用意した物

〇ゴム手袋

〇マスク

〇汚れてもいい服装。エプロン

〇洗面器にビニル袋をかぶせて、掃除後のこすってクリーンとゴム手袋置き場にしました。

 

ゴム手袋をして、こすってクリーン片手に 必死に磨き掃除をひたすら繰り返す。

疲れたら、休憩して

1日に、何回もお掃除しました。

 

そのくらい固い汚れでした。

 

しかも、トイレが2つあるので、作業も2倍。汚れ具合は違うけれど、トイレ掃除長時間はなかなかキツかったです。

真夏だし。

 

ちょっと体重減りました。汗だくで、3回くらい着替えたし。(-_-;)

 

そのくらい頑張ったら、大分キレイになりました。

 

こすってクリーンおすすめポイント

切らずにそのままのサイズで使った方が、便器のふち裏側とかも擦りやすい!(個人的な意見ですが)

 

1回ずつ捨てたいなら、小さくカットして部分的に使って 使ったら捨てるでもいいかもしれません。

 

最初は、キレイになったら捨てるつもりだったんですけど、1日で完ぺきまでいかなかったので、私の場合は、何回か使ってみるつもりです。

 

落ちなかった汚れが、落ちるので 掃除にやりがいを感じます。(*^^*)

 

掃除前と掃除後の画像

掃除前

掃除前の便器の水垢

 

掃除後

掃除後の便器の水垢

 

 

1箱10枚入りも売ってます。

 

おわりに

更に頑固な汚れには、ピカスティックという商品があるそうです。

軽石みたいになっていて、擦って落とすのが楽になるようです。頑固な汚れには、検討してみても良いかもしれません。

 

 

長年の悩みが解消される方がいますように。(*^^*)