気まぐれ主婦の日常~シンプルが好き

子育て中の主婦の日常(節約、掃除、子供のこと、ネットショッピング)買って良かった、使って良かったものの報告など。

小学1年生【コンクール前のピアノの練習】今年はこんな方法でヤル気にさせました。

ピアノのコンクールイメージイラスト

こんにちは、♢はなはな♢です。

 

人気の習い事の一つのピアノですが、家での練習がとても大事で家庭でのサポートがないと、なかなか上達しません。

 

特に発表会の前や、コンクール前は、練習してくれないとヤキモキしてしまいます。

夏前は、ピアノの発表会の練習で試行錯誤していた私ですが、現在は、ピアノのコンクール前の練習で悪戦苦闘中です。※出るのは娘(小1)です。

 

本当にピアノが好きな子は、口出しせずとも勝手に自分で練習してくれるのでしょうか・・・我が家は、ちょっと違うようです。(-_-;)

 

 

本人まかせにすると練習しない問題

曲を弾けるようになるまでは、私も練習して 一緒に勉強しながら最後まで弾けるようになりました。

 

小学生になったし、あとは勝手に練習してくれるかなぁと思いきや

 

夏休み中は、調子よく小まめに練習していたのに、2学期が始まった途端、帰ってくると疲れた~と言って学校の宿題をさせるのがやっとになってしまいました。

 

他の習い事もあったりで、夏休みのようにちょいちょいピアノを弾いてくれない。

特にテレビを付けたら、もうダラダラモード全開で・・・

 

練習しないくせに、発表会やコンクールには出たいらしい

 練習しないなら、もう申し込まないのに・・・と思って、本人の意思確認をすると、発表会やコンクールには出たいそうで。。

 

だったら、練習しなさいって話なんですが、

 

やる気がしない~~~ 

つかれたぁ~

という娘。

 

今回は、お小遣い稼ぎ作戦でやる気に火が付きました。

残念ながら、これが1番 彼女のハートに火をつけたらしい。。。(-_-;)

 

毎日1時間、我が家は、20時から21時

ここを練習時間に決めてみました。

1週間続けられたら、日曜日に100円

 

コンクールまでの1ヶ月とかの期間限定です。期間限定だから、どうにか頑張れるかなぁと期待しています。

 

普段お小遣いをあげないので、彼女が稼げるのはこんな時だけなのです。

 

私がお小遣い稼ぎも兼ねて、ブログを始めたように、彼女にもお小遣い稼ぎを提案してみました。

 

この育て方、良いかかどうかは疑問ですが、今回はこの方法で練習する気になったので。。。苦情は受け付けません。( ̄▽ ̄;)

 おススメもできません。。

 

自分も弾けないと、間違っていても気づいてやれない

私はどうも、リズム感もなく、音楽の事は苦手で、手拍子もいつのまにか、ずれちゃう、音感リズム感とは無縁の人間です。

 

だからでしょうか、楽譜を目で追っていても、途中でついていけなくなったり、どこを弾いてるのかも、分からなくなってしまうんです。

 

自分も練習していると、大分頭に入っているので、指使いを気にしてあげたり、強弱やアクセントを意識したり、少しは気付いてやれる感じです。

 

自分も練習しだすと、ついつい自分の方が練習してる(-_-;)

私も若干の負けず嫌いのため、必死こいて練習していると、娘よりピアノを独占してしまいます。

 

そこはちょっと微妙。。

 

でも、私が弾いていると邪魔しにやってきて、ピアノを奪ってくれるので、しめたもの。

 

そんなこんなで・・・

現在、毎日ピアノを取り合いながら、みっちり1時間ではないものの、どうにか練習を継続中です。

 

毎回、娘に

『全然ちがう、こうだよ!こう。』

『ここはね、こうやって弾くの!!!』

などとダメ出しされながら、

 

(;^ω^) まぁ楽しく、やっております。

 

まったく練習しないよりは、マシかなぁ~と思いつつ

ピアノの練習イメージイラスト

 

ピアノのコンクールで思う事

去年初めて、ピアノのコンクールに出たのですが、まぁまぁ上手に弾けてまぁまぁな賞をいただきました。

次の大会へは進めませんでしたが、素人にはわからない世界なので、次の大会に進んだところで、そこで良い賞をもらうのはとても難しいことだと思います。

 

私のような素人の親との練習では、超えられない壁があるのかなぁとも思いました。

 

例えば、親が音楽家だったり、ピアノの先生という環境だったら、家での練習ももっとレベルの高いものにできると思うんですよね。。

 

なので、我が家的には、地区の予選会で賞を取れたらオッケー!!!それだけでも十分嬉しいので、予選会でより上の賞を取ることを目標に頑張っています。

 

ピアノの練習方法【まとめ】

〇子供も親も、やる気にはムラがある。

〇その都度、目標を再確認しながら、ここぞ!という期間は頑張ってみるもよし

 

 おわりに

毎年試行錯誤の我が家です。今年は、こんな感じで頑張ってみます。(*^^*)

 

おつきあいいただき

ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村