気まぐれ主婦の日常~シンプルが好き

子育て中の主婦の日常(節約、掃除、子供の習い事、ネットショッピング)実体験をもとに書いています。

【子供が突き指】ピアノの練習どうする!???

突き指

こんにちは、♢はなはな♢です。

 

ピアノを習っている、小2の娘

大分、簡単な曲なら弾けるようになったなぁ~♫なんて、喜んでいた矢先に、学校で【突き指】

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

 

突き指で早退→病院へ

かなり痛かったみたいで、左手の人差し指が一回り大きく腫れていました。

 

最初は、突き指くらい・・・様子見て~(;^ω^)なんて思ったりもしたのですが、保健室で『ピアノのグレードテストがあるのに・・・』と本人が気にしていたようで

 

それならば、万が一骨にひびとかあって、気づくのが遅れて

治りが悪いなんてことになったら、可哀想すぎる!!!

 

何でもないかもしれないけれど、とりあえず 病院病院!!!

という事で、その日のうちに整形外科へ行ってきました。

 

レントゲンを撮ってもらい、見える範囲で異常はないと分かり一安心。

 

でも、レントゲンに映らない部分もあるそうで、稀に実はひびとか骨折とかもあるらしいです。要注意ですね。

 

診断結果

『2週間経っても痛かったら、また来てね。』

 

大した事ないようで、良かった~

貼り薬だけもらって、帰ってきました。

 

もらった貼り薬【ロキソプロフェンNaテープ】

突き指 貼り薬

伸縮性があって貼りやすいけど、指に巻いたら、重なった部分がくっつかなくて・・・テーピングとか、必要です。

 

後から、使ったら便利だったもの

肌にやさしい貼る包帯
ネット包帯(指用)

【肌にやさしい貼る包帯】

伸縮性があって、湿布の上からくるくる上手に巻けました。(*^^*)

 

【ネット包帯(指用)】

これも、かなり便利!!

貼る包帯で止めてから、ネット包帯をスポッとはめて 湿布が剥がれることもなく快適に。貼る包帯だけでも良かったけど、ネット包帯があると安心感倍増です。(*^^*)

 

ピアノの練習どうする!?

ピアノの練習イメージ

せっかく、毎日の練習習慣がついたピアノ

ここで、中断したら

練習しないのが、当たり前の日々に逆戻りしそう。

 

そんなことにはしないぞ!!!

 

幸い左手の人差し指以外は使える状況。

単純に、人差し指で弾く音だけ 弾かずにとばせばいいかしら?と思ったのですが、

 

グレードテストもあるので、ピアノの先生に相談してみることに

 

グレードテストの曲2曲は、変な癖をつけたくないから、とりあえず右手のみの練習にして、治ったら頑張ることに。

コロナの関係で、グレードテストが延びたりして、かなり長いこと練習しているので、もう十分弾き込んでいるし、どうにかなるだろう・・・

 

でも、子供って、覚えるのも速いけど、忘れるのもすっごく早い!!!んです。うちの娘は特にかな?弾かないと速攻忘れてます。

 

左手の難しいところは、ドレミで歌ってしのぐことに。

 

その他、現在練習中の曲たち

曲によって、別の指で弾いてもOKの曲と

変な癖が付いたら、困る、和音?は、左手の練習を見送ることにしました。

 

練習中の曲、大分両手で弾けていたのに・・・花丸が遠のいて残念。

 

正直、右手だけの練習ってちょっと物足りない感じ。(;^ω^)

両手の音(曲)に聴きなれていると、とっても物足りない音(曲)になっちゃいます。

 

早く治るといいなぁ。

 

無理させても、治りが遅くなるだけだし、様子を見ながら・・・

 

でも、数日経って、大分腫れがひいてきたので良かったです。(*^^*)

この程度のけがで良かった。

 

子供の病気と怪我は、毎回突然で、ドキドキ右往左往しちゃいます。