幼児期の家庭用プールの選び方【失敗!経験】

スポンサーリンク
f:id:hanasan_okiraku:20190711095638j:plain

こんにちは、♢はなはな♢です。

私の住む地域は、今週は肌寒い日が続いていますが、もーすぐ夏休みですね。

子供が幼児期の頃は、夏=おうちプール遊び!

特にオムツの外れない時期は、じゃぶじゃぶ池でさえも、オムツ中は禁止されてる所もあったりして、

おうちプールが一番気楽で良かったです。

だけど、プールのサイズ選びを失敗すると、出番が極端に減る可能性が。。

今回は、我が家のプール選び失敗談です。

スポンサーリンク
目次

初めて買ったプール【失敗例】~※我が家の場合

初めて買ったプールは、長く使うつもりで大きい方がいいのかと勘違い。

友達も来るかもしれないし、小さいよりは、大きいものが良いという判断でこんな感じのを購入しました。子供もテンション上がりそうですよね。。

実際は、これよりも大きかったかも。同じ商品が見つかりませんでした。滑り台など色々あってとっても可愛いです。

なぜ失敗なの!?

1.大き過ぎて、出すのも片付けるのも一苦労

大きいと、空気を入れるのに時間がかかります。電動の空気入れを使用してましたが、それでもちょっと時間がかかります。

2.付属品が多いと、それぞれに空気を入れるので更に時間がかかる。

面倒くさがりの私には向いてませんでしたね~~~。滑り台とか、ただの飾りのキリンとか・・・最初は全部使いましたが、段々登場する機会がなくなりました。

結局、滑り台のないただのプールになるという・・・(-_-;)

3.大きいと、水を入れるのに時間がかかる。

これなんですよ!!これ!!!

主婦の大敵、水道代問題も浮上。

時間はかかるし、水道代もかかるというダブルの問題に気づくんです。(笑)

節約主婦は、水を少な目に入れる作戦に出ますが、それじゃあ買った意味がね。。

ケチでごめんなさい。

4.水を入れる量が多いと、水が温まるのにも時間がかかる。

幼児の頃は特に、水温が上がってからプール遊びしないといけないですよね。

早めに水を入れて、昼前後くらいに水温が上がってから遊びたいですよね。

時間がない時は、お湯を沸かしてプールに足して温かくするということも可能ですが。。。

5.大きいと片付けるのが、面倒になる。

終わってからも、いちいち時間がかかるんです。水を出したり、乾かしたり、空気を抜いて・・・

子供ほったらかしで、暑い中よく片付けしましたよ。

一回、面倒になってちょっと放置したら、底に穴が開きました・・・

ちーん・・・

穴を塞ぐテープも売っているようですが。

おわりに

張り切り過ぎるのは良くないですね~。

今、過去に戻れたら、絶対小さくてシンプルなのを買いますね。屋根くらいついていても良いかも。その方が、気楽に出せるので沢山利用できると思います。(*^^*)

我が家の場合の体験談です。

庭の広さや、使う子供の人数によっても選ぶ基準は変わります。

追記:2019.7.17

立派なビニールプールに穴があいたあと、我が家が試したおうちプールは、こちらのタイプです。ホームセンターなどにもよく売っていますね。

2,000円以内で買えて経済的です。

気楽に出せて、すぐ使えます。(*^^*)

デメリットは、底が薄い点。芝生やウッドデッキで使う分には問題ないと思いますが、駐車スペースで使う場合は、お尻が痛そう。

最後までおつきあいいただきありがとうございました。(^_^)/

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次